小児歯科への取り組み

あきらデンタル・クリニックでは

むし歯で苦しまない~
幸せな将来の生活を応援し続けます!!

そのためには...


≪あきら院長の想い≫

お母さんが妊娠されたら...
お子さんの下の前歯が1本でも萌えてきたら...

先ず、あきらデンタル・クリニックにご相談下さい!

18歳までが、特に重要な予防時期で~
この年齢までは、お母様・お父様の責任になります!!
お子さんの将来の健康作りはこの時期が大変重要になります

健康なからだ作りを行う上であきら院長が考える 3つのキーワードは、

A.むし歯にしない!

B.歯周病にしない!(歯肉炎にならない)

C.歯ならび・咬み合わせをしっかりする!

※ご兄弟・ご姉妹も是非一緒に予防していきましょう(^o^)
小さなお子さんも 是非、一度診せて下さい!!
あきら院長が、現在の状態~将来予測までを的確にアドバイスいたします!


1. 2歳未満...しまじろうクラブ


◎ママと一緒に歯医者さんに慣れる


歯医者さんは怖いところではないことを経験していただきます!


どんなこと?をやるの??

≪あきらデンタル・クリニック メニューがあります!!≫


※※なかなか思うように歯磨きをさせてくれないこの時期
          ↓↓
口を開かない! 歯ブラシを噛む!~

          ↓↓
楽しく適当に歯ブラシをして褒めてあげましょう!!


2. 2~3歳... あんぱんマンクラブ


◎歯医者さんへ遊びにいこう!!


どんなこと?をやるの??

≪あきらデンタル・クリニック メニューがあります!!≫


※※歯医者さんて痛くない
          ↓↓
怖くない
          ↓↓
気持ちいところ!!
痛くなってからの治療でないと長続きしやすいのです!!


3. 4~5歳...ドラえもんクラブ


◎歯医者さんに行くのが、楽しく気持ちいい!


どんなこと?やるの??

≪あきらデンタル・クリニック メニューがあります!!≫

※※この時期は特に、歯と歯(特に奥歯)の間=隣接面のむし歯が増える時期です!!
      ↓↓
プロ(歯科衛生士)による、プロフェッショナルフロッシングをクリニックで体感してもらいます!
      ↓↓
お家でも同時に行っていただきたいと思います!

4. 6~12歳...リトルジュニアクラブ

◎何があっても歯医者さんへいきます!!


どんなことを?やるの??

≪あきらデンタル・クリニック メニューがあります!!≫

※※永久歯=6歳臼歯の萌えたては柔らかく、むし歯になる危険性がかなり高い時期です。この歯をむし歯にして、万が一治療になれば~歯の寿命が著しく短くなる危険性が増します!!
       ↓↓
後悔しないようにしっかり予防に来院して下さい!!

5. 13~18歳...(ジュニア倶楽部)

◎なかなか、親の言うことを聞いてくれなくなる時期=でも歯科衛生士のお姉さんには素直です!!


どんなことを?やるの??

≪あきらデンタル・クリニック メニューがあります!!≫


※※奥歯の咬み合わせの中心となる6歳臼歯,12歳臼歯
6歳臼歯は守られたが、この時期=中学,高校生の来院が途絶える時期...
12歳臼歯がしっかり上下で噛むのは2年以上掛かります。最もむし歯にしてしまうお子さんが多いのもこの時期です。この歯をむし歯にして、万が一治療になれば~歯の寿命が著しく短くなる危険性が増します!!

           ↓↓
後悔しないようにしっかり予防に来院して下さい!!

小児からむし歯予防

小児からむし歯予防

あきらデンタル・クリニックでは基本的に歯を削りません。
そのため、「フッ素」をはじめとする予防に力を入れております。
タービン(キーンと嫌な音のする機械)も使用しておりません。
実は全てエンジン回路ですので、歯科医院特有の嫌な音がしないのです。これは開業当初より続けております・・・。

小児の歯の特徴としては、エナメル質、象牙質が薄いのでむし歯を追いかけて削っていくと歯髄(皆様が神経といっているところ)に到達しやすいのです。

歯髄治療(神経の治療)を繰り返すことにより、後続の永久歯が萌え変わる前に乳歯がだめになってしまい、咬み合わせに大きな影響を及ぼすこともあるのです。
だから、乳歯の治療の介入は必要最低限にしております。

また、6歳臼歯や12臼歯の大人の歯の中心になる歯は絶対にむし歯にして削りたくないのです。
しかしながら、永久歯の中で最も早く「むし歯」にしてしまい、未だ最も早く「抜歯」になる1位、2位を独占しております。

乳歯のむし歯が多く、上手く環境改善が行われない方は残念ながら大切な永久歯でさえ簡単にむし歯にしてしまうのです。

目に見えるような穴になっていたり、自覚症状がでた時には残念ながらあなたの大切な永久歯を「削らなくては」ならなくなるかもしれません。
削った歯は2度と元に戻りません。
だから、学校健診の紙をいただいてからの来院では、手遅れになる場合いが多いのです・・・。

6歳臼歯は萌出し始めてから、1~2年。12歳臼歯は萌出し始めてから2~3年。上下の歯がきちんと噛み合うまで時間を要します。 その期間に「むし歯」を作るのが多いのも事実です。

また、顎が小さいために6歳臼歯、12歳臼歯が上下できちんと噛めないお子さんも急増しております。
汚れがたまりやすい原因にもなります。

このような時期のお子さんに対し、6歳臼歯、12歳臼歯がきちんと噛み合うまでその部位に1カ月に1度の割合でフッ素を使用する「ピンポイントフッ素プラン」などもあります。

ご来院、メインテナンス時には、フッ素の活用の仕方、種類など詳しく説明いたします。
フッ素を上手に活用して≪むし歯ゼロ≫を目指しましょう!

ダイアグノデント

  • レントゲン、肉眼で発見できない初期のう蝕を発見できる。
  • 探針などのハンドインスツルメントを用いた場合に起こるCOう蝕を破壊、悪化させる事がない。
  • 探針などのハンドインスツルメントでは発見できないしずく形状の裂溝の底のう蝕も発見できる。
  • う蝕の経過を数値的に追えるため、経過観察中のう蝕の進行度合いが把握でき、MIに役立つ。

だ液検査

だ液検査

だ液検査で何がわかる?

あなたの本当のむし歯の原因がわかります。

むし歯の原因は主に3つ。これらを上手にコントロールできればむし歯は予防できます。

  • あなたのむし歯菌の数
  • あなたの歯を守る力
  • あなたの食事の習慣

原因が違えば、予防法も違います。

むし歯の原因の組み合わせは人それぞれ。毎日歯磨きをしていてもむし歯になる人とならない人がいるのはそのためです。

むし歯の原因

だ液検査を受けた後は?

あなたが実行しやすい、効果的なむし歯の予防法をご提案します。

もし、今あなたがむし歯になりやすかったとしても、これから先むし歯にならない可能性を、右のグラフのように大幅に高めることができます。できることから始めましょう。

あなたの『かかりつけの歯科医院』として、ずっと歯を守ることができます。

だ液検査によって、あなたのお口の特徴がわかれば、あなたが生涯自分の歯を保てるようにアドバイスしていくことができます。むし歯ができるたびに治療するよりも効果的です。

TOPへ戻る

Copyright © 2017 あきらデンタル・クリニック All rights reserved.